blog index

αさんの手作りフルーツパイ工房

“工場”じゃなくて“工房”だとあれほど(ry
<< なんだってぇぇぇぇぇ!!!!????(゜□゜;) | main | カラオケ感24 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
小説始めました。

どうも、お久しぶりな感じのクレです。

最近土日忙しくてカラオケ行けない日々が続いてます(´・ω・`)

はよ行きてぇ〜。



んでタイトルの件ですが、私が小説を書き始めたという訳ではないのであしからず。

通勤時間があんまりにも暇で、何か時間を潰すものはないか?ということで考えたのが『小説を読む』ということでした。

漫画を含めあんまり本を読む方ではない私ですが、かと言って読まないという訳でもない。

でも流石に興味のないものは読むの疲れるので自分の好きなものを読もう。



ということでボカロの小説読み始めましたw

結局ここでもボカロwwwもう完全にボカロ厨やなwww

まぁ自分自身十分オタクだとは思ってるから今更ですがw

でもフィギュアとかコスプレとか、そっち系の興味は全然ないのでだいぶぬるいオタクなんだろうなw

アニメなんてホントけいおん!ぐらいしか観てないしw

実際日本橋とか行っても何も買わないし、グッズを見ても全然惹かれないからなぁ…。

ていうかボカロとけいおん!以外わかれへんwww

でもこのままボカロ道を進んでいけばいつか私もそういうのにハマる時が来るんだろうか?

…いや、なさそうwww想像出来へんwww

ていうか基本的に歌いたいだけな感じがかなり強いから、そっち系にまで興味が向かないのかも。



話が逸れたけど、実は読み始めたのは結構前からなのでもう何冊かは読み終わってます。


<読んだボカロ小説>

悪ノ娘シリーズ(4冊すべて)
桜ノ雨(ただいま2冊目読書中)
人生リセットボタン
千本桜
初音ミクの消失
秘密警察


実を言うと『悪ノ娘』についてはボカロにハマり始めた頃に読み始めていました。

でも『黄』と『緑』しか読んでなくてその続きである『赤』と『青』は読んでなかった(ていうか発売してなかった)ので、読破したのは最近だったり。

次は『七つの大罪』シリーズが小説化されていくみたい(既に2冊出てる)なので、次はそれも読んでいこうかなぁ。

人生リセットボタンは解釈的にかなり良かったと思う(kemuさんが執筆した訳ではない)。

聞き覚えのあるフレーズが出て来た時の『こういうことか!』感半端なかったw

でもこの小説ぐらいだろうな、『人生リセットボタン』のきっかけとなる出だしのしょうもなさはw

確かに死活問題だけど、マジしょうもなさ過ぎる(ネタバレになるから詳細は書かないけど)www

近々『インビジブル』も発刊されるし、最終的に『イカサマライフゲイム』と『六兆年と一夜物語』までは小説化されるみたいなので、それらも楽しみ。

千本桜と秘密警察はネタが多めで読んでて楽しかったw

千本桜はややファンタジーな感じで、秘密警察はキャラがいろいろと残念過ぎて面白かったわw

そして消失。

もう読む前(というかタイトル)から結末はわかり切っていたことなんだけど、後半はもう泣く要素しかなかったw

でも『あの高速早口にはこういう意味が込められていたんだな』っていうのがよくわかった。

そして何気に『初音ミクの分裂→破壊』の内容もちょっと理解しておかないとわからない場面があって、ちょうど最近覚えた曲だから話がわかってちょっと歓喜(別に知ってなくても問題ないとは思うけど)w

cosMoさん流石やで(この作品はcosMoさん直々に執筆)!

桜ノ雨はまだ一冊目しか読み終わってないけど、作風が結構好きな感じで読みやすい。

これまたhalyosyさん直々に執筆らしい。

もうしばらくしたら『桜ノ雨(Fire◎Flower)』なるものも出るらしいんで、とりあえず早く2冊目も読もう。



そしてもう一冊実は既に購入してまして、それは…。






リンちゃんなう!







これを店頭で見かけた時はもう買うしかないと思ったwww

『この曲でどうやって小説書くねんwwwwwwwwwwwwww』っていう思いが強過ぎた故wwwww

しかもなかなかに分厚いしwww300ページ近くあるwww

まだ読んでないけど、桜ノ雨が読み終わったら読もうと思うw

ちなみに付録でちっちゃいCDが付いてて、その中には『リンちゃんなう!』が2曲収録されてて、一つは毎度おなじみのオワタP作のもので、もう一つはまさかのcosMoさんアレンジの『リンちゃんなう!』でした。

んでそれを聴いたんだけど、アレンジverのオケむっちゃかっこいいwwwwwなんなんwwwww

オケむっちゃロックwwwww途中の『リンちゃんなう!リンちゃんなう!リンちゃんリンちゃんリンちゃんなう!』がむっちゃゆっくりでなんか笑えるwwwwwでもオケばりばりロックでむっちゃかっこいいwwwwwなんなんwwwww

でも歌詞や調教等はなんも変わってないからむっちゃださいwwwwwなんなんwwwwwwwwww

BGMむっちゃかっこいいのに歌詞が台無し過ぎて迫力半減wwwwwホンマなんなんwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



ということで明日(というか今日)はこのアレンジverを一曲リピートしておこうwww





以上、【小説始めました】でした☆
| α | 日常 | 00:30 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:30 | - | - | - | - |
コメント
乗車時間40分(往復で80分)やから、最近読み始めてもこれぐらいは読めてしまうでw
今なんか二日で一冊読み終わってしまうペースやしw
家では一切読んでないのにこのペースw

ぶっちゃけると曲が好きだったら小説も好きになれて当然だと思うんだよね。
明らかに内容が別次元のように違っていれば話は別だけど。
ちなみに秘密警察はかなりオリジナル要素が強かったんだけど、それでも個人的には十分楽しめたんでなんだかんだで外れはないんじゃないかなと思い込んでたり。
要は“本当の意味でボカロが好き”なら何でも好きになれるんじゃないかって感じ。

とりあえず明日の帰りにはリンちゃんなう!を読み始めることになると思うので、いろいろと勝手に想像しておこうと思うw

まぁ歌詞を書くのってある意味で小説入門みたいな感じのところあるからねぇ。
一曲二曲作っただけじゃ全然無理だろうけど、何曲も作詞(作曲)してるような人なら案外そこまで苦労しないんじゃないかな。
連載とかになったら辛いだろうけどw
| クレ | 2013/07/31 12:15 AM |
めっちゃ読んでるやんwwwwwww
タイトルで思った感じの量の遥か上すぎて何なんこれ状態www

人気なシリーズは実際に売上も上位らしいし、特にファンの人から見たらよく楽しめるものなんだなぁ、とここを読んで思ったというか知ったというかそんなん。

自分も全然内容知らんけど、りんちゃんなうは日常小ネタなやつじゃないかと予想しつつそういうの結構好きであります。

ってか小説書けるし曲作れるしで多彩すぎてビビっちゃう。
| しろこ | 2013/07/30 12:34 AM |
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://jda0228.jugem.jp/trackback/81
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

bolg index このページの先頭へ