blog index

αさんの手作りフルーツパイ工房

“工場”じゃなくて“工房”だとあれほど(ry
<< やったった! | main | なんだってぇぇぇぇぇ!!!!????(゜□゜;) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
カラオケ感23

どもー。

今更ながら土曜のカラオケ感を書いてみようと思う。



前日に会社の飲み会+その後2時間カラオケがあったということで調子はあまりよくなかった。

やっぱりお酒が入るとどうしても声が出せなくなっちゃうなぁ。

けど、個人的には良かった点も結構あったと思う。

ここ最近ずっと課題にしてたミドルとヘッドの境目(hiB辺り)がどんどん円滑になってきたんじゃないかな。

それが一番良くわかるのが『敗北の少年』のサビ。

ミドル(の最高音付近)とヘッド(の最低音付近)の行き来がむちゃくちゃ多いこの曲。

動画イ魯曠鵐箸帽鵑ね様で、完全にミドル-ヘッド間でペロってしまってる。

でもその翌週とこの前はかなりペロリを抑えることが出来るようになってたので、成長は確実にしてるみたい。



あと女々しくてとかローリンガールとかロストワンの号哭(何れも最高音hiB)を歌ってる時、かなり音が軽くなってきた気がした。

それはしろこも思ったようで『一生懸命感が薄れてきた』という風に聞こえるらしい。

そう聞くと一見悪印象な感じがするんだけど、自分的にはこれは成長の代償じゃないかなと思う。

普通に考えて同じ勢いで(一曲通しで)hiFとかまで出せるんだったらその辺(hiB)の音域で必死感がある訳ないからね。

今までは地声(チェスト)要素が圧倒的に多かっただけで、徐々に正しいミドル(地声:裏声=5:5)に近付けて来た証拠なんだと思う。そう思いたい。



あと感覚的なことでも相当境目が薄れてきてる。

今まではhiBを出す時はかなり意識的にヘッドにしてたんだけど、それも今はかなり薄れてきて『(ミドルだとかヘッドだとか関係なしに)普通にhiBを出す』という意識だけで自然とその高さが出せるようになった。

んで薄れてきてると思う決定的証拠が今まさに言ったこと。

『普通に出したhiB』は最早ミドルなのかヘッドなのかわからないんだよね。

まぁ今までヘッドで出してたし音域的にもヘッドであることは間違いないんだろうけど、今までみたいに確信をもっては言えなくなってきてる。

恐らくこの先さらに練習を積んでいけば本当に境目がわからなくなるだろうし、今はまだ多少ある(境目の)引っ掛かりも、全然違和感なく移行出来るようになるんじゃないかな。

それこそ今のチェスト-ミドル間のように。



ということで最近むっちゃ成長を感じてます。

一曲通しての最高音や持続力は裏発生時に比べると著しく低下してるけど、自分的には絶対今の発声の方がいい。

声の勢いがまるで違うし、何より歌っててむっちゃ気持ちいい(むっちゃ苦しいけど)w

Tgaだって3年前ぐらいはhiAでむっちゃ苦しかったって言ってたけど、今では『Unmei♪wa♪Endless!』を一発撮り出来るぐらいの高さと持久力が身に付いてる。

だから私もこのままの感じで頑張ろう。

前にも書いたけど、一年後にはどうなっているかが楽しみで仕方ない。

もしかしたらあんまり成長してないかもしれないけど、私の予想では少なくとも今よりはかなり頑張れるようになってると思う。

ということでこれからもこの調子で頑張るんや!





以上、【カラオケ感23】でした☆

| α | カラオケ | 23:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:19 | - | - | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://jda0228.jugem.jp/trackback/79
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

bolg index このページの先頭へ